スケジュールが過酷な女優業。にも関わらず、韓国の女優さん達は美肌な方ばかり!
韓国の女優さん達は、いったいどのようにしてその美肌をキープしているのでしょうか?

スキンケア

ロケが過酷だと言われている韓国のドラマ撮影現場ですが、食事にロケ弁が出されることはなく、ご飯におかず、温かいスープが付いたきちんとした食事が振舞われるそうです。忙しくてもきちんとした食事を摂られる方が多いようですね。温かいスープは代謝を上げます。食事になるべく温かいスープや汁物を取り入れることは私たちも実践できそうです。
また、食事代わりにパンを食べるという事もなく、食事は韓国料理で摂ります。韓国料理は美容や健康に良いものばかり。韓国女優さんが内側から光っているように見えるのはそのおかげなのかもしれません。食事だけでなく、スキンケアにもこだわりが。女優別に挙げていきましょう。

パク・シネ

ドラマ「美男ですね」のヒロインとして出演。その美肌さにも注目が集まり、現在でも人気の高い韓国女優の一人として有名です。そんなパクシネさんはクレンジングを徹底しており、週に2回ディープクレンジングを行っています。ミルクかクリームタイプのクレンジング剤で肌の汚れを浮かせて落とし、そのあとはホットタオルで毛穴を開き、弱酸性の洗顔料で優しく洗うというもの。クレンジングは肌に悪いと言いますが、毎日ではなく週に2回に抑えている事や、肌に優しいミルクやクリームタイプのクレンジング剤を使う事で肌への負担を減らしています。

チェ・ジウ

言わずと知れた元祖韓国女優。「冬のソナタ」で一気に日本で有名になり、韓国ブームの火付け役にもなりました。その時から白く透き通るような肌に視聴者は釘付けでした。チェジウさんは大のフェイスパック好きで知られており、市販のパックのみならず自分でヨーグルトパックなど手作りをしているようです。そして入浴もお酒がたっぷり入った浴槽につかる事で全身の美肌を叶えているんだとか。

コ・ヒョンジョン

韓国女優コヒョンジョンさんが行っている「15分洗顔法」が韓国では有名。BIGBANGのD-LITEさんも15分洗顔法によって肌トラブルを解決したそうです。気になる洗顔法は、
まず手をキレイに洗い、ぬるま湯で顔を洗い流します。このとき、お湯温度が自分の体温以上にならない事を注意しながら耳、鼻の孔まできれいに流します。そして洗顔料を使っていきますが、鼻から最初に洗う事が肝心だそうです。鼻を孔まで洗い、洗顔料を流したらまた手を綺麗に洗います。そのあとは顔全体(産毛までしっかりと!)耳を洗います。洗顔はこすらず優しくマッサージをするようにします。そして最後に冷たい水で洗い流します。
以上の工程が15分ほどかかるため、「15分洗顔」と呼ばれているそうです!

いかがでしたか?実践できそうなものばかりですね。日常のスキンケアに取り入れて韓国女優のような美肌を目指しましょう!